TEL

Blog記事一覧 > 症状別 > 自律神経症状に対する鍼灸施術:宇都宮整骨院/鍼灸院

自律神経症状に対する鍼灸施術:宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.10.13 | Category: 症状別

夏から秋に季節が変わり、寒くなってくると寒暖の差で自律神経の乱れが生じやすくなります。

中でも、アレルギー症状が出やすくなったり、不眠やめまい、頭痛などの症状が多く見られます。

まず、症状は体が弱っているときに起こります。体が元気な時は冷えや疲れがあっても症状は出ません。どんどん体が弱っていくことにより体に蓄積した冷えや疲れが強くなり、症状が出てきます。

自律神経症状は、急に起こるのではなく、色々な要因が蓄積して起こるため、気づかないことが多く、症状が出た時は症状がとても強く出ます。

まず大切なのは、不安に思ったら対処することです。疲れたと思ったら疲れを取るためにマッサージを受けるなり、リラックスするなりする。体を冷やしてしまった時は、体をゆっくり温める。この日々の積み重ねが大切です。

 

しかし、症状が出てしまった後では自分ではなかなかどうしようもできないので、鍼灸に頼ってみてください。

鍼灸は血流を良くし、体温を高めることで免疫力を高めます。長年、予防で鍼灸を行っている方は風邪を引かないと良く聞きますが、免疫力が高くなっているからですね!

症状の多くは、筋肉や内臓の血流が悪くなることにより起こる症状なので、血流がとても大切です。

何か体の不調が起こり、薬などではなかなか治らない症状は、自律神経の乱れの可能性が高いです。

お気軽にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日