TEL

Blog記事一覧 > 症状別 > アレルギー症状に対しての鍼灸|宇都宮整骨院/鍼灸院

アレルギー症状に対しての鍼灸|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.10.11 | Category: 症状別

最近施術を行っていると、アレルギー症状をお持ちの方がとても多くいらっしゃいます。

季節の花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、気管支喘息など。症状は違いますが、根本的なアレルギーとしては同じ考え方です。

西洋医学的な考え方は皆様おわかりだと思いますので、東洋医学的な考え方をお伝えします。

 

東洋医学には五臓六腑という考え方があり、5つの臓器に体を当てはめていきます。(目の症状は肝、腰は腎など)

その臓器が弱った状態で、感情(ストレスなど)・気候(寒さなど)・食事や疲労などが加わることにより病が発生します。

 

例)鼻や皮膚に症状が出る場合は肺が疲れている状態。

 

弱った臓器を補い、感情・気候・食事や疲労などに気をつけることが東洋医学の治療です。

特に鍼灸では、内臓のつぼに対して治療を行うことにより、その臓器が弱っている部分を補えます。

 

アレルギー性鼻炎の場合は鼻の症状なので、肺が関係しています。また、鼻の炎症なので、熱もこもってしまっているので、熱を取り除くような治療をしないといけません。この場合は、手足のツボや鼻周りのツボ、背中も見させていただき治療を行います。

 

季節性のアレルギー症状は、予防も効果的です。また、症状が出てからでも遅くはありません。

アレルギー症状がありお薬を飲んでもなかなか改善しない方、お薬を飲みたくない方は、鍼灸治療をお試しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日