TEL

Blog記事一覧 > 症状別,肩こり,自律神経失調症 > 頭痛:宇都宮整骨院/鍼灸院

頭痛:宇都宮整骨院/鍼灸院

2018.02.05 | Category: 症状別,肩こり,自律神経失調症

頭痛は、現代人の悩みでもとても多い症状です。

日本人の3人に1人、3000万人の方が悩んでおります。

頭痛は、軽い症状のものから重い症状のものまであり、軽く考えている方も多いと思いますが、放っておくと怖い症状でもあるので、注意が必要です。

 

頭痛の種類

主な頭痛として、

①偏頭痛

②緊張型頭痛

があります。

頭痛の原因はなんでしょうか?

①偏頭痛の原因としては、なんらかのきっかけにより血管が広がる(拡張)ことによって起こり、

②緊張性頭痛の場合は、首回りの筋肉が硬くなることによりその周辺の神経が過敏になり頭痛を引き起こします。

この二つの判別の仕方としては、

①偏頭痛の場合は、血管が拡張しているので【ズキズキする】ことが多いです。

②緊張型頭痛の場合は、血管が収縮し血流が悪くなっているため、【重苦しい】ことが多いです。

このうちの②緊張性頭痛は、当院でも多い症状なので、これから説明していきます。

 

緊張性頭痛

緊張性頭痛は、首の筋肉の緊張している場所により頭痛の出る場所が違います。

●首の後ろ側の筋肉が緊張することにより、後頭部の頭痛が出ます。

●首の側面の筋肉が緊張することにより、側頭部の頭痛が出ます。

●首の前側の筋肉が緊張することにより、前頭部の頭痛が出ます。

 

このように、ゾーン分けすることができます。

 

筋肉の緊張による頭痛なので、原因となっている筋肉の硬さを取ってあげることにより、頭痛も緩和していきます。

まず自分でできることとしては、【温める】ことです。

筋肉は血流が良くなることにより栄養され、硬さが取れていきます。

なので、お風呂で温めたり、カイロで温めたり、ストレッチしたりと、自分でできる血流を良くする事をしてみてください。

※偏頭痛の場合は、血管が拡張し血流が良くなりすぎて頭痛になっているため、温めると頭痛が強くなってしまい逆効果になります。くれぐれも偏頭痛と緊張型頭痛の判断を間違えないでください。

温めても筋肉がほぐれない場合もありますので、その場合は、鍼灸治療を受けてみてください。

鍼灸治療の効果としては、血流を良くし、筋肉を緩める作用があります。

頭痛との相性はとても良い治療法ですので、薬をなかなかやめられない方、自分でケアしても頭痛が取れない方などは、当院にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日