TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 不妊の記事一覧

不妊鍼灸|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.08.04 | Category: 不妊

不妊鍼灸

 

不妊症の方が鍼灸を受けられることがとても増えてきております。

新聞にも掲載され、認知度が増えてきましたね!

鍼治療で妊娠力アップ

不妊治療を受けられている方で鍼灸治療を受けられている方はとても多く、東京や大阪では不妊鍼灸専門の治療院もあるくらいです。しかし、栃木県ではなかなか多くなく、不妊鍼灸を探している方でも見つけることが大変だったと思います。当院でも不妊鍼灸は行っておりましたが、大々的には打ち出してはいませんでした。なぜかというと、効果の出方が他の症状と比べて個人差がとても大きいからです。

腰痛などの場合は、少なからず軽減しますが、不妊治療の場合は、妊娠するかしないかのどちらかです。中には、採卵して卵が取れなかったものが取れるようになったという嬉しい報告もありますが、そこがゴールではないので、手放しでは喜べません。それに、妊娠の確率も50%程度です。2人に1人は妊娠できるが1人は妊娠できない。そのくらいの確率です。しかし、それでも良いから可能性にかけてみたい!チャレンジしてみたいという方はとても多く、来院される方のエネルギーもとてもすごく、こちらも元気をもらえるくらいです。その姿を見ることで、こちらも全力で治療に臨んでおります。患者様がとりあえずやってくらいの感じなのと一生懸命やってくださいの感じなのではやはりこちらのモチベーションも変わってきます。一生懸命の方にはその気持ちに応えたいです。

長くなってしまいましたが、妊娠には鍼灸治療も効果的です。不妊治療をされているがなかなか結果が出ない方は当院にご相談ください。

女性鍼灸師もおりますので、同性の方が相談しやすい場合でも安心です。

諦めずに、一人で悩まずに、私たちにご相談ください!

妊活で気をつけること 運動編

2017.02.03 | Category: 不妊,症状別

妊活で気をつけること、運動編です。

 

妊活を初めて、食べた方が良い食事と食べてはいけない食事は

前回のお話でさせていただきました。

 

今回は運動編ということで、運動についてお話ししていきます。

 

運動はした方が良いか?

答えはもちろんイエスです!!

 

運動を行うことにより、血行が促進され、

冷えの改善や子宮などへの栄養が増えることにより、

妊娠力がアップします。

 

また、気持ちの良い程度の運動を行うと、

ストレス発散になり、脳が活性化され

ホルモンバランスが整います!!

 

運動の目安は毎日でなくても構いません。

週に2回〜3回を目安に、1日10分程度から始めましょう。

 

しかし気をつけないといけないのは、

運動のしすぎで疲れたり、運動がストレスになってしまいイヤイヤ行うことはしてはいけません。

動きすぎると疲労が蓄積し、ホルモンバランスの崩れが起こってしまいますし、ストレスが増えても

女性ホルモンの分泌が減少してしまいます。

 

せっかく運動を行うのであれば、ストレスなく、ご自分のペースで

少しずつ体を動かすヨガやストレッチ、ウォーキングなどから始められると良いですね!

 

 

妊活中に気をつけること 食事編

2017.02.02 | Category: 不妊,症状別

赤ちゃんを授かりたい、妊娠したい!

その前に始めることが『妊活』です。

 

妊活で気をつけること、食事編です★

 

妊娠しやすい体作りでまず大切なのは、

体の中からキレイに整えること、つまり食生活の見直しが大切です。

 

①体を温める食事

まずは体を冷やさないことです!

冷え性の方や平熱が35度台と低い方は要注意!!

体内血流が悪くなると女性ホルモンが出にくくなり、妊娠しにくい体になってしまいます。

 

野菜でも体を温める野菜と冷やしてしまう野菜があります。

 

●温める野菜

冬の野菜、土の中の野菜、赤やオレンジの暖色系の野菜

【生姜、かぼちゃ、にんじん、ねぎ、玉ねぎ、ごぼう、ニラ、山芋、レンコン等】

 

●冷やしてしまう野菜

夏の野菜、土から出ている野菜、緑黄色野菜

【レタス、キャベツ、白菜、ほうれん草、きゅうり、トマト、ナス、もやし、大根】

 

●温める果物

りんご、ぶどう、さくらんぼ、オレンジ、もも

●冷やす果物

バナナ、パイナップル、マンゴー、スイカ、みかん、レモン、柿

 

その他、牛肉、鶏肉、赤身肉、赤身の魚なども体を温めます。

 

②質の良い卵を作るための老化防止

女子は生まれた時には卵子がすべて備わっており、増えることはありません。

したがって、年齢を重ねるごとに数は減ってしまうことで、受精、着床しづらくなってきてしまいます。

 

35歳以上になると妊娠力を高めるために、卵の質を向上させる必要があります!

老化防止の成分として、

 

ポリフェノール【チョコレート】

カロテン【緑黄色野菜】

ビタミンC【果物】

 

が挙げられます。

 

これらが全てではないですが、妊活の入門編として、

これらを参考にしてみてください!!

不妊に影響を及ぼすもの 宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.01.20 | Category: 不妊,症状別

本日は、不妊に影響を及ぼすもの。

 

 

まずは年齢です。

 

男性の場合は、毎日新しい精子を作っているため、年齢はあまり関係ないですが、

女性の場合は、生まれた時に卵巣内にすべての卵子が存在し、新たに作られることはありません!

 

加齢とともに卵子は少なくなり、質も低下していきます。

 

出生時200万個 ⇨ 思春期20万個 ⇨ 1日30〜40個ずつ減っていき

⇨37歳で大体2万5千個になると言われています。

 

卵子の老化や現象を止めるのは不可能ですが、卵子の質や子宮内の状態を良くすることは可能です!!

質が良ければ数が少なくても妊娠は可能です!

 

鍼灸治療では、卵や子宮内膜の質の向上を促す作用があります。

 

不妊治療を行っているがなかなか結果が出ない方、当院にご相談ください!!

不妊鍼灸 宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.01.16 | Category: 不妊,症状別

本日は周期に合わせてどのような治療を行うかについてです!

 

不妊鍼灸を行うタイミングとして、

排卵期、黄体期、月経期、卵胞期のそれぞれの時期に1回ずつ治療を行っていただきます。

 

①排卵期 (排卵日の3日目〜前日がベストです!)

 

この時期は、低温期〜高温期へ移行する時期なので、脳や骨盤内に血流を促進させ、

積極的に体温を上げる施術を行います。

 

②黄体期 着床日付近(排卵後7日目前後)

 

体外受精では、移植後24時間以内に鍼灸を行うと着床確率が上がると言われております!

受精卵が着床・発育しやすい治療を行います。

 

③月経期

 

この時期は、デトックスの時期です!!

不要になった子宮内膜を剥がし、体外に排出する時期なので、解毒作用のあるツボを使い治療します。

 

④卵胞期

 

卵胞期は、子宮内膜の新しい粘膜層を再生・増殖させる時期です。

子宮内膜や卵の質を高める治療をします!

 

 

このように、時期に合わせてその時の状態による治療をいたします。

当院の不妊治療の特徴 宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.01.12 | Category: 不妊,症状別

一昨日から不妊鍼灸についてお話ししております。

本日は、当院の不妊鍼灸治療の特徴について。

特徴1

身体を温める

特にお腹と骨盤周辺の血流を良くしていきます!

冷えや内臓の働きを良くすることで、体温維持や自律神経を整えていきます。

特徴2

痛くない、安心安全な鍼治療

鍼というと痛いイメージをお持ちだと思いますが、当院で一番気をつけていることが、

痛くない治療です!痛みや辛さがある治療ですと、どんなに良い治療でも継続的に続けることが困難になる場合が多いです。

体に優しい治療を行っていきます!

特徴3

リラックス効果

当院では、プライバシー保護のため、全室半個室にしております。

壁とカーテンで区切られており、完全予約制ですので、他の患者様と会うことは多くはありません。

(入れ替わり時や施術時間が重なってしまうことはあります。

一昨日から不妊鍼灸についてお話ししたところ、

不妊鍼灸の問い合わせやご予約が大変増えております。

本当に悩んでいる方が多いんだなと実感しております。

一人で悩まずに、お早めにご連絡ください!

不妊鍼灸の役割 宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.01.11 | Category: 不妊,症状別

昨日から引き続き、不妊鍼灸についてです。

 

不妊治療には、

 

①原因の治療

 

 

②妊娠の可能性を高める治療

 

の2つがあります。

 

当院が考える不妊鍼灸の役割は、

 

②妊娠の可能性を最大限に引き出すこと

 

です!

 

鍼灸の効果として、

 

①体を温め、免疫力を高めることにより、内臓の冷えをとります

②ストレスや自律神経の乱れを取り、心と体のバランスを整える

③骨盤を整えることにより、子宮内膜や卵の質を向上させる

 

この3つが不妊鍼灸治療の場合、期待できます!

 

特に大切なのは、心と体のバランスです。

 

病院での治療と併用していただくことにより、妊娠の確率が上がります!

 

妊娠しやすい体づくりをサポートいたしますので、

お気軽にご相談ください!

 

不妊治療に鍼灸は有効! 宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.01.10 | Category: 不妊,症状別

近年、不妊治療を行う方が増えているようです。

日本では6組に1組の方々が不妊で悩んでいると言われております。

そんな中、アメリカのニュースキャスターの女性が、

病院での不妊治療と併用して、鍼灸治療の併用を行い妊娠されたというニュースがやっておりました!

この方は、体外受精の治療を受けられており、

そのほかに、不妊治療のストレスや不安に対して鍼灸治療を行い効果が出たそうです。

また、薬の副作用を減少させる効果もあったとコメントしております。

鍼灸には、鎮痛効果のほかにも、自律神経を安定させるリラックス効果やむくみなどを取る血流促進効果、血流促進効果による体温上昇やホルモンバランスの調整、免役力工場など、様々な効果があります。

この効果だけ聞くと、確かに不妊治療には良さそうですよね!?

当院は慢性疾患の痛みをメインに診させていただいておりますが、

不妊鍼灸治療も行っております!!

不妊治療を行っている方も、鍼灸を併用しておこなうことにより、

妊娠の確率は高くなっております。

鍼灸の可能性は無限大です!!

耳鳴りや難聴で病院では治らないと言われた方が改善したり、

腰痛で手術をしないとダメと言われた方が治ったり、

たくさんの可能性を秘めた治療法です。

なかなか100%とはいきませんが、それに近いくらいの方の症状が良くなる、

皆様の明るい未来が見えるようにするため、

日々努力していきたいと思います。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日