TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 坐骨神経痛の記事一覧

脊柱管狭窄症|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.06.30 | Category: 坐骨神経痛

脊柱管狭窄症について

 

脊柱管狭窄症は、背骨の中にある脊髄を通している管である脊柱管が、変形などで圧迫され、足のしびれや痛みを出す症状です。この症状の特徴としては、腰を後ろに反るときの痛みと、長い時間(短い方だと10分程度)の歩行で腰や足が痛くなり、前かがみで腰掛けて休憩することで痛みが引いてくるという特徴があります。

 

この症状は神経の症状なので、筋肉のマッサージなどでは治りません。どの神経が圧迫されていることによりしびれや痛みが出ているのか。その判断が間違っていると施術効果も出ません。また、神経に届かせるために深い部分の施術も必要となります。鍼を行うか、骨盤のゆがみをとるか。神経の症状は針が効果的なので、当院では鍼治療を推奨しております。

 

1ヶ月前に来院された脊柱管狭窄症の患者様は、畑仕事が多い方でした。週に2回来院され、5回目の施術で大体8割程度回復し、自転車に乗れなかったのですが、1時間半乗っても全然平気になったと喜んでおられました!継続して残りの2割の痛みを取る施術を行っております。

 

できなかったことができるということはとても嬉しいですよね!お体の悩みは一人で悩まずに、専門家に相談してください!もし専門家に相談して解決しない場合は、他の専門家に相談すると、解決する方法が見つかるかもしれません。

坐骨神経痛?ぎっくり腰? : 宇都宮市の宇都宮整骨院/鍼灸院

2016.12.01 | Category: 坐骨神経痛,症状別

60代女性

元々ヘルニア持ち

散歩中にグキッと股関節から腰周辺をひねり負傷

腰〜お尻〜股関節前面〜太ももの外側への痛み

歩行や前かがみで痛みが出る

 

この方は、元々ヘルニアがあり、

散歩中にひねって腰と足が痛いので、坐骨神経痛だと思います。

坐骨神経痛なので治療してください!!

 

とお電話があり来院。

 

詳しく問診や触診をしてみると、

坐骨神経痛ではなく骨盤の関節をひねった状態のぎっくり腰でした。

鍼灸治療と骨盤を整えたことで、2回の来院でほぼ痛みは取れましたということです。

 

このかたのように、ご自身では坐骨神経痛と思っていても

ぎっくり腰の場合がとても多いです。

 

痛みの種類、動作時の痛み、足の痛みなど、坐骨神経痛とぎっくり腰の鑑別は様々あり、

見分けることはできます。

 

このかたのように負傷してすぐにご来院いただくことにより

早期改善が見込めます。

 

腰の痛みは放っておかずに宇都宮整骨院/鍼灸院にご相談ください。

座骨神経痛:宇都宮市の宇都宮整骨院/鍼灸院

2016.11.15 | Category: 坐骨神経痛,症状別

当院で1番多い症状である、

座骨神経痛について。

 

座骨神経痛とは、

 

腰から足にかけて伸びている【坐骨神経】が様々な原因によって圧迫・刺激されることで現れる痛みや痺れのこと。

 

本日は、座りっぱなしで痛みが強くなってくる場合の座骨神経痛についてです。

 

狭義的には、歪みや筋硬結による神経の圧迫ということが多いですが、

MPS(筋筋膜性疼痛症候群)の考え方からいうと、

筋肉が原因で、それによる関連痛という考え方をします。

 

つまり、座骨神経痛は、神経の圧迫ではなく、

筋肉の症状による関連痛(筋肉が原因で出る痛みなので、直接そこが悪いというわけではない。)ということです。

 

MPSのメイン治療は、

トリガーポイント治療と言われ、

痛みの引き金となっている筋肉を見つけ、その筋肉の中でもポイントを探して

そのポイントに対しての施術になります。

 

座りっぱなしで臀部周辺の痛みが強くなる場合は、

臀部周辺の

【中臀筋】

という筋肉が原因となっていることが多いです。

SCAN IMAGE

SCAN IMAGE

この症状が出ているから、この筋肉をアプローチする

という診断をきちんと行うことにより、

早期改善に導きます。

 

座骨神経痛でお困りのあなた。

宇都宮市の宇都宮整骨院/鍼灸院でしっかりとした診断や治療を受けてください。

座骨神経痛でお悩みのあなた:宇都宮市の宇都宮整骨院/鍼灸院

2016.05.31 | Category: 坐骨神経痛

座骨神経痛、そのままで大丈夫ですか?

 

zu_zakotsu2

座骨神経痛のメカニズム

 

腰から脚まで伸びている座骨神経が殿部の筋肉や骨盤の関節に圧迫され、神経の炎症が起こることにより、殿部や脚にしびれや痛みが出てしまう疾患です。

 

座骨神経痛の治療として、整形外科では牽引や電気、マッサージや痛み止めの薬、ブロック注射などを行っていますが、ほとんどは改善せず当院に来院されています。

 

なぜか?

 

座骨神経が圧迫されている筋肉にばかり治療を行い、その筋肉の硬さを引き起こしている骨格(骨盤)に対しての治療を行っていないからです。

 

筋肉だけではダメなのか。

骨格の歪みにより筋肉が引き延ばされるため、歪みを直さないとふたたび筋肉が硬くなり神経の圧迫や炎症を繰り返します。

 

当院では、筋肉だけではなく、骨盤の歪みに対して矯正を行い、骨格を正しい位置に戻し、筋肉がふたたび硬くなるのを防ぎます。

神経の炎症を抑えないと痺れも取れませんので、鍼灸治療で神経の炎症を抑える治療も行います。

 

現在、座骨神経痛でお悩みのあなた。

他院で座骨神経痛の治療を行っているがなかなか改善しない方。

宇都宮市の宇都宮整骨院/鍼灸院で座骨神経痛を改善しましょう。

 

宇都宮市屋板町1085−1

028−307−4563

 

e43e112b0b5f0bf3f9c0dd1e5c11c0f5

座骨神経痛でお悩みのあなた:宇都宮市の宇都宮整骨院/鍼灸院

2016.05.30 | Category: 坐骨神経痛

座骨神経痛、大丈夫ですか?

 

zu_zakotsu2

座骨神経痛のメカニズム

 

腰から脚まで伸びている座骨神経が殿部の筋肉や骨盤の関節に圧迫され、

神経の炎症が起こることにより、殿部や脚にしびれや痛みが出てしまう疾患です。

 

座骨神経痛の治療として、整形外科では牽引や電気、マッサージや痛み止めの薬、ブロック注射などを行っていますが、ほとんどは改善せず当院に来院されています。

 

なぜか?

 

座骨神経が圧迫されている筋肉にばかり治療を行い、その筋肉の硬さを引き起こしている骨格(骨盤)に対しての治療を行っていないからです。

 

筋肉だけではダメなのか。

骨格の歪みにより筋肉が引き延ばされるため、歪みを直さないとふたたび筋肉が硬くなり神経の圧迫や炎症を繰り返します。

 

当院では、筋肉だけではなく、骨盤の歪みに対して矯正を行い、骨格を正しい位置に戻し、筋肉がふたたび硬くなるのを防ぎます。

神経の炎症を抑えないと痺れも取れませんので、鍼灸治療で神経の炎症を抑える治療も行います。

 

現在、座骨神経痛でお悩みのあなた。

他院で座骨神経痛の治療を行っているがなかなか改善しない方。

宇都宮市の宇都宮整骨院/鍼灸院で座骨神経痛を改善しましょう。

 

宇都宮市屋板町1085−1

028−307−4563

 

e43e112b0b5f0bf3f9c0dd1e5c11c0f5

腰痛、坐骨神経痛の治療は、宇都宮市の宇都宮整骨院/鍼灸院へ

2016.01.19 | Category: 坐骨神経痛

本日3回目の施術が終了した、坐骨神経痛で来院されている方から感想をいただきました。

整形外科でリハビリを1年以上受けていたが、なかなか変化がないという事で娘さんが当院を見つけてくれて来院されました。

初診時、歩行状態もふらつきがあり、自力で寝起きができない状態でしたが、当院の治療を3回受けていただき、自力歩行もスタスタと、寝起きもスムーズにできるようになりました。

 

・整形外科で治らなかった腰痛が改善!

さかいりさん 感想80代女性(娘さんが代筆してくれました。)

Q、来院される前、どのような期待や不安がありましたか?

鍼は初めてなのでどんな感じだろうと思っていたが、痛みは無いので良かったです。リハビリを続けていたが良くならなかったから今よりも少しは良くなるといいなっと思っていました。

Q、実際に来院していかがでしたか?また、院長(スタッフ)の説明、対応はいかがでしたか?

先生やスタッフの方がとても優しくていねいです。とても通院しやすいです。

Q、治療の前と、後の変化はどうですか?

来たときと帰るとき、ぜんぜん違くなりすごいビックリしています。

ヨロヨロと歩いていたのが、帰りには、スタスタ歩けるなんてすごいです。

母もとてもよろこんでいます。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日