TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 耳鳴り 難聴の記事一覧

突発性難聴:宇都宮整骨院/鍼灸院

2018.01.15 | Category: 症状別,耳鳴り 難聴,自律神経失調症

突発性難聴になりやすい5つのこと

 

①食事

 

食生活の乱れが、突発性難聴を引き起こす可能性があります。

食事の時間が不規則な場合、偏った食事など

 

②運動習慣

 

運動を全くしないと突発性難聴になる可能性が高くなります。

耳や首肩周りの血流が悪くなることにより、引き起こされます。

 

③飲酒

 

アルコール類も、あまり良くないです。

血流を促進させますが、覚めた時にとても冷えてしまいます。

 

④タバコ

 

タバコは、血管を縮める作用がありますので、血流が悪くなりやすいため、悪化する要因です。

 

⑤ストレス

 

ストレスもタバコと一緒で血流が悪くなりやすい要因です。

筋肉も硬くなりやすく、自律神経の乱れが起こり、突発性難聴の引き金になります。

 

これら5つの要因により、突発性難聴が引き起こされます。

全てに共通していることとして、

[血流]が悪くなる。

 

特に当院の考え方としては、首や肩周りの血流が悪くなると良くないという考えです。

耳に負傷がある場合は、首肩周りを血流を良くし、予防してください。

突発性難聴:宇都宮整骨院/鍼灸院

2018.01.12 | Category: 症状別,耳鳴り 難聴,自律神経失調症,鍼灸

突発性難聴について

突発性難聴と言われる疾患は、耳の中でも[内耳]と言われる鼓膜の奥の空間の何らかの異常が原因と言われております。

特に[内耳循環障害説]が有力とされており、内耳への血液循環がうまくいかず、栄養されないために機能がうまくいかず、突発性難聴になってしまうというものです。

これらを引き起こす原因で考えられるのは、血栓や内耳の出血など、あとはストレスなどの精神的なものや肉体疲労などもあります。

 

突発性難聴になると改善までに時間がかかるため、その前に食い止めることも大切です。

これらの症状が出た場合は注意が必要です。

 

突発性難聴の前兆

●耳のつまり感がある

●聞こえが悪くなった

●耳鳴りが聞こえる

●耳の下や後ろあたりが痛む

●強いストレスを感じている

 

突発性難聴は、発症後2週間以内に何らかの治療を施すことにより、症状の改善する確率がとても高くなると言われております。また、発症前でも治療することで予防が可能となっております。

 

突発性難聴は急に聞こえが悪くなる症状でありますので、何か耳に異変が起きた場合は、当院にご相談ください。

また、時間が経ってしまった症状でも緩和することは可能です。諦めずにご相談ください。

症例報告:突発性難聴、耳のつまり

2017.11.17 | Category: 症状別,耳鳴り 難聴,自律神経失調症,鍼灸

30代女性、急な聞こえの悪さと耳のつまりが出た。

1ヶ月間、病院でステロイドの点滴と薬の服用をしていたが、医師からもう治らないと言われ、インターネットで調べて当院に来院。

問診時にお話を詳しく聞くと、出産されて育児や引越しなどの疲労が重なったタイミングで症状が出てきたということ。

 

自律神経と首肩周り、内臓の動きをよくするためにお腹周りの治療を行う。

七回目にはだいぶ聞こえがよくなり、医師も驚いていたそう。

 

突発性難聴は主な原因としては、何らかのストレスによって引き起こされると言われている。

そのストレスにより自律神経が乱れ、首肩周りのコリが出て、耳の血流が減り発症すると言われている。

 

病院での治療としては、ステロイドの薬や点滴、ビタミン剤などを飲みながらの経過観察にとどまるため、発症後もあまり改善が見られないことが多い。

当院では鍼灸治療をメインに行っているため、自律神経の治療や首肩周りの治療、耳への血流改善などお身体を全体的に見させていただき、体の崩れたバランスを調整していく治療を行い、うまく改善した例。

症例報告:四十肩・自律神経失調症

2017.11.16 | Category: 症状別,耳鳴り 難聴,自律神経失調症

四十肩の痛みによる自律神経失調症

 

最初は肩の痛みがあり、次第に肩が上がりにくくなってきた。だんだんよる痛みが出てきて、睡眠が取れなくなり病院に受診。

痛み止めと睡眠導入剤を出されたが痛みも不眠も解消せず、当院に受診。

 

当院では四十肩の症状の場合は脇と肋骨、腕周りが施術ポイントになるため、横向きで施術。

一回目の施術後には肩が20度しか上がらなかった状態が80度まで上がるようになった。

その晩もいつもよりスッキリと睡眠が取れたということ。

 

二回目以降も同じ施術ポイントに施術し、自律神経の調整のために首や肩甲骨周りのツボも追加し施術。

三回目の受診の際には不眠の症状もすっかり取れ、痛みも8割以上和らいだということ。

十回の施術により完治したため、施術を終了した例。

 

この方は、肩の痛みによるストレスで自律神経の乱れが起きてしまい不眠症状が出て、より痛みが増してという負もスパイラルに陥ってしまった方です。

痛みの治療と同時に自律神経の調整をおこない、不眠症状を取りながら痛みを緩和していき、症状が早期に改善した例でした。

 

自律神経症状は、いろいろな原因から引き起こされることが多く、仕事環境のストレスや人間関係、コリや痛みなどその方によります。

その原因を突き止めることが早期改善につながります。

この方は痛みが引き起こした例なので、痛みの治療を優先的に行いました。

症例報告:突発性難聴

2017.11.16 | Category: 症例,耳鳴り 難聴,自律神経失調症

突発性難聴について

 

20歳女性、実家から離れて暮らしていたが、仕事のストレスにより急に耳が聞こえなくなり実家に戻ってきたため、近隣である当院に来院。

1年前からまったく音が聞こえなくなり、問診も筆談しながら行う。

 

病院では、2週間のステロイド薬処方のみで、症状は変わりなかった。

当院では首の動きや脈を見ながら、どこが悪いために難聴になってしまったのか判断する。

 

この方は、首の動きで耳の子守間の変化があった方なので、首回りに原因があると推測。

首回りには耳につながっている神経や自律神経のツボなどもあり、突発性難聴の時には首の治療はとても大切になる。

一回目の治療後には何も変化がなかったが、二回目来院時にはテレビの音が聞こえるようになったとのこと。

継続的に六回ほど治療を行い、完治した症例です。

生活指導としては、大きい音を聞かない、首回りを温めるなど。

 

この方は最初の診断がうまくいった例であり、首回りの治療がしっかりと効いた方でした。

全ての方が首が原因ではなく、体を全体的に見させて頂かないといけない場合も多いです。

 

1年前の難聴でしたので長くかかるかと思ったが、年齢的なものもあり早急に改善した例でした。

耳鳴り・難聴|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.10.26 | Category: 症状別,耳鳴り 難聴,自律神経失調症

当院では、耳鳴り難聴の症状の方が多くいらしていただいております。

 

耳鳴り難聴は原因があるものも少なく、病院では何が原因かわからないから治療のしようがないと言われてしまう方が多いです。

 

そんな方に少しでも力になれればと耳鳴り難聴の治療を始めました。

治療を始めたところ、とても悩まれてる方が多いです。

聴力検査で数値がとても悪く、症状も出ているのに、原因がわからない。

ご本人にとっては、とてもお辛いと思います。

 

耳に異常がないのであればどこに異常があるのか?

 

首なのか?肩なのか?それだけではありません。

当院では東洋医学の考えを取り入れ、脈とお腹を見させていただき、体のどこが悪いのかを判断し、治療を組み立てていきます。

 

当院では、他院様と違い痛い場所のみに治療するのではなく、しっかりとした問診と、問診により組み立てた考えによる治療を行うことで、本当に悪い場所がどこなのか、どこを治療すると良くなっていくのかを見させていただいております。

 

多くの悩みを持つ患者様の手助けになれればと思っております。

突発性難聴|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.07.28 | Category: 耳鳴り 難聴

突発性難聴

 

当院は耳鳴り、突発性難聴の鍼灸施術に力を入れておりますが、県内でもとても認識されてきております!

本日は、那須塩原市から電車とバスを乗り継いで来ていただきました。片道1時間半。そんな遠くから当院を頼りに来院していただき、本当に嬉しく思います。と同時に責任感も出てきます。

 

この方は、2ヶ月前からの難聴と耳鳴り、耳がつまる症状がメインでした。病院でも薬だけしか出されず、近くの鍼灸院にも通われたそうですが、何も変化なく、なぜこの症状なのかの説明もなくただ鍼を打たれたとおっしゃっておりました。同業者として、問診と説明はしっかりして欲しいです。

この場合でもまず見させていただくのは、首周辺と廃部です。首の歪みはどうなっているか、肩や背中の筋肉の状態はどうなっているか。

このかたの場合は、左耳の症状でしたので、やはり左に凝りや歪みが偏っていました。2ヶ月ほど経過していますので、少し時間はかかると思いますが、今後の治療計画を説明し、15回前後の計画で症状が軽減するように施術を行いましょうとお話ししました。

 

今後、どう変化したかは随時お伝えしていきます。

難聴の鍼灸治療|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.07.14 | Category: 耳鳴り 難聴

当院が力を入れている症状の一つに、[耳鳴り、突発性難聴の施術]があります。最近では、【宇都宮で耳の治療を受けるならはここよね!】とありがたいお言葉をいただき、耳の症状による治療で、数多くの患者様に選ばれております。

 

最近では、オージオメーターという聴力検査の数値が最初は80デシベルだった症状が、1ヶ月間の治療で30デシベルまで下がった(低い方が正常です。)とおっしゃっていただきました。30デシベルだと、あと少しでほぼ正常に戻ったと言ってもおかしくない数値です(0〜20デシベルでほぼ正常の聴力)。最初の80デシベルの数値というのは、ほぼ耳元で聞かないと聞こえない、大人数がいるところでは全く聞こえないレベルでした。当院には最初はこのレベルの方がほとんどです。医師にはもう何もすることがないから薬も出さないと言われた方もいました。とてもお辛かったと思います。30代の方で、このまま一生聞こえないなんて、酷すぎます。この方も五回程度の治療で100デシベル→60デシベルまで上がり、とても喜んでおります。まだこれからですが!

 

このように、ひどい症状で、医師から手がないと言われている方でも治療を行うと回復するということがあります!耳鳴り難聴治療は時間との勝負です。何年も経っている症状だと、とても回復が遅くなってしまいますので、わっかったときにはすぐに有効な治療を行ってください!当院にご相談いただくのが一番ですが、まずは病院で聴力検査を行ってからいらしていただいても問題ないです。

 

耳鳴り難聴は諦めずに、宇都宮整骨院/鍼灸院にご相談ください!

耳鳴り・難聴の患者様へ|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.06.14 | Category: 耳鳴り 難聴

毎日、たくさんの患者様に来院していただき、本当に感謝しております。ありがとうございます。

たくさんの患者様が来院されているということは、病院などに行っても治らない患者様が増えているということです。

 

当院では特に耳鳴り難聴の患者様が、『病院ではもう何もできることはないし、治らないからうまく付き合っていくしかない。』と言われてしまうケースが多いです。難聴の場合は、オージオグラムという聴力検査を行い、聴力の程度により軽度〜重度に分けられます。軽度〜高度の場合は、初期に入院してステロイドの点滴を1週間ほど受け、その後は1ヶ月に1回の通院と薬の併用で様子を見ることが続きます。この場合は、オージオグラムの変化が出ている時は治っている状況なので、経過観察です。しかし、重度の場合は、1週間の入院で点滴は行いますが、その後、変化が見られない場合は『もう治る見込みがないです』と宣告され、薬なども出してもらえません。これらが病院の場合です。

 

当院では、軽度の方はもちろん、重度の症状で病院から見放されてしまいどうしようもできない方も来院されております。100デシベル以上の方も来院されており、皆様、少しづつですが、回復しております。

 

治療内容としては、鍼灸治療をメインに行います。耳の症状は耳周りだけの問題ではなく、体全体のバランスの崩れ(気の流れ、血流、ホルモンバランスなど)が関係しております。局所ではなく体を全体的に見せていただきバランスが崩れているところを補ってあげることで体が整いますので、いろいろな不調が改善していきます。

宇都宮市で鍼灸治療を行うなら、宇都宮整骨院/鍼灸院におまかせください!

突発性難聴|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.06.08 | Category: 耳鳴り 難聴

耳鳴り、突発性難聴について

 

当院では、鍼灸治療をメインに行っておりますが、多い症状の一つとして、【突発性難聴】の方が多く来院されております。最近は特に増えており、毎日のように耳鳴りや突発性難聴の方がご来院されております。なぜかなと考えた時に、4月から新年度になり年度末などの疲れがこの6月に一気に症状として出てしまったと考えられます。

 

当院が考える突発性難聴の原因としては、【自律神経の乱れ】です。自律神経が乱れる原因は様々ですが、一言で言えばストレスです。環境の変化のストレス、首肩こりのストレス、人間関係のストレス。あげたらきりがないですが、結果として自律神経が乱れ、首や肩の歪みで血流が悪くなり、脳や耳への血流が悪くなり、症状が出てきます。

 

当院の治療法としては、首や肩、頭や手足のツボを使い、脳や耳への血流を良くしていく治療を行います。症状が長引くほど治療効果も落ちてしまいますので、なるべくお早めにご来院してください。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日