TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2017 10月の記事一覧

耳鳴り・難聴|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.10.26 | Category: 症状別

当院では、耳鳴り難聴の症状の方が多くいらしていただいております。

 

耳鳴り難聴は原因があるものも少なく、病院では何が原因かわからないから治療のしようがないと言われてしまう方が多いです。

 

そんな方に少しでも力になれればと耳鳴り難聴の治療を始めました。

治療を始めたところ、とても悩まれてる方が多いです。

聴力検査で数値がとても悪く、症状も出ているのに、原因がわからない。

ご本人にとっては、とてもお辛いと思います。

 

耳に異常がないのであればどこに異常があるのか?

 

首なのか?肩なのか?それだけではありません。

当院では東洋医学の考えを取り入れ、脈とお腹を見させていただき、体のどこが悪いのかを判断し、治療を組み立てていきます。

 

当院では、他院様と違い痛い場所のみに治療するのではなく、しっかりとした問診と、問診により組み立てた考えによる治療を行うことで、本当に悪い場所がどこなのか、どこを治療すると良くなっていくのかを見させていただいております。

 

多くの悩みを持つ患者様の手助けになれればと思っております。

東洋医学|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.10.26 | Category: 症状別

先日、仙台市に東洋医学のセミナーに行ってきました。

 

議題としては、【アレルギーに対する東洋医学的な鍼灸施術】でした。

 

アレルギーというと、薬や漢方で症状を抑えるということが多いですが、鍼灸では脈やお腹を診せていただき、体のどこが不調になっているかで治療のポイントを選びます。

 

鼻炎の治療でも、鼻の周りはもちろん手足やお腹、背中のこりなども関係があり、お身体を全体的に治療します。

部分的な治療だとなかなか改善しにくいです。

 

肩こりだからと言って肩周りの治療だけだとその時は調子がいいかもしれませんが、すぐに元に戻ってしまいます。

肩こりの治療は、当院では手のツボは必ず使います。

東洋医学の考え方を持たない治療院さんでは、肩以外は治療はしないでしょう。

 

治らない肩こりは、肩だけが原因ではないかもしれません。

 

患者様の自覚症状だけではなく、お身体を全体的に見せていただくことで体調の変化なども見やすくなります。

 

当院で、長年悩まれている症状を一緒に改善していきたい方、お待ちしております。

自律神経症状に対する鍼灸施術:宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.10.13 | Category: 症状別

夏から秋に季節が変わり、寒くなってくると寒暖の差で自律神経の乱れが生じやすくなります。

中でも、アレルギー症状が出やすくなったり、不眠やめまい、頭痛などの症状が多く見られます。

まず、症状は体が弱っているときに起こります。体が元気な時は冷えや疲れがあっても症状は出ません。どんどん体が弱っていくことにより体に蓄積した冷えや疲れが強くなり、症状が出てきます。

自律神経症状は、急に起こるのではなく、色々な要因が蓄積して起こるため、気づかないことが多く、症状が出た時は症状がとても強く出ます。

まず大切なのは、不安に思ったら対処することです。疲れたと思ったら疲れを取るためにマッサージを受けるなり、リラックスするなりする。体を冷やしてしまった時は、体をゆっくり温める。この日々の積み重ねが大切です。

 

しかし、症状が出てしまった後では自分ではなかなかどうしようもできないので、鍼灸に頼ってみてください。

鍼灸は血流を良くし、体温を高めることで免疫力を高めます。長年、予防で鍼灸を行っている方は風邪を引かないと良く聞きますが、免疫力が高くなっているからですね!

症状の多くは、筋肉や内臓の血流が悪くなることにより起こる症状なので、血流がとても大切です。

何か体の不調が起こり、薬などではなかなか治らない症状は、自律神経の乱れの可能性が高いです。

お気軽にご相談ください。

アレルギー症状に対しての鍼灸|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.10.11 | Category: 症状別

最近施術を行っていると、アレルギー症状をお持ちの方がとても多くいらっしゃいます。

季節の花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性皮膚炎、気管支喘息など。症状は違いますが、根本的なアレルギーとしては同じ考え方です。

西洋医学的な考え方は皆様おわかりだと思いますので、東洋医学的な考え方をお伝えします。

 

東洋医学には五臓六腑という考え方があり、5つの臓器に体を当てはめていきます。(目の症状は肝、腰は腎など)

その臓器が弱った状態で、感情(ストレスなど)・気候(寒さなど)・食事や疲労などが加わることにより病が発生します。

 

例)鼻や皮膚に症状が出る場合は肺が疲れている状態。

 

弱った臓器を補い、感情・気候・食事や疲労などに気をつけることが東洋医学の治療です。

特に鍼灸では、内臓のつぼに対して治療を行うことにより、その臓器が弱っている部分を補えます。

 

アレルギー性鼻炎の場合は鼻の症状なので、肺が関係しています。また、鼻の炎症なので、熱もこもってしまっているので、熱を取り除くような治療をしないといけません。この場合は、手足のツボや鼻周りのツボ、背中も見させていただき治療を行います。

 

季節性のアレルギー症状は、予防も効果的です。また、症状が出てからでも遅くはありません。

アレルギー症状がありお薬を飲んでもなかなか改善しない方、お薬を飲みたくない方は、鍼灸治療をお試しください。

交通事故に遭われた方へ|宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.10.04 | Category: 症状別

 

当院院長が交通事故治療の認定を受けました!

今までも交通事故に遭われた患者様を救ってきましたが、これからもどんどん交通事故で苦しんでいる方を救っていきたいと思います!

 

交通事故に遭われた際は宇都宮整骨院/鍼灸院にご相談ください。

鍼灸だからダメなのかな?と思われている方もご安心ください。当院は整骨院として厚生労働省に登録しております。

鍼灸施術は交通事故に遭われた方にはサービスで提供しておりますので、通院には問題ありません。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日