お電話からのお問合せ

新着情報

2021.10.18

自律神経の乱れ、顔面神経麻痺、突発性難聴の方の受診が最近特に多いです!

自律神経の乱れ、顔面神経麻痺(ベル麻痺)、突発性難聴の原因で共通するものとして、ストレスがあります。

ストレスがかかると血管が収縮し、血流が悪くなります。血流が悪くなる事で筋肉や神経に栄養がいかなくなり、機能が減退します。

また、血流が悪くなる事で体温も下がるため免疫力が下がり、ウイルスへの免疫が弱くなり、ウイルス性の症状も発症しやすくなります。(顔面神経麻痺はヘルペスウイルスや帯状疱疹ウイルスにより発症する)

このように、ストレスだけでも体に大きな影響が出てしまいます。それに伴い姿勢の悪さや疲労、気温気圧の変化や不規則な生活により自律神経が乱れ、様々な症状が出てしまいます。

少しでも体が調子が悪い時に治療する事で、強い症状になることは防げます。

自律神経の乱れ、顔面神経麻痺、突発性難聴になってしまっても遅くはないので、その場合もお早めにご相談ください!

メールでのお問い合わせ