TEL

Blog記事一覧 > 症状別 > 難聴についての経過報告:宇都宮整骨院/鍼灸院

難聴についての経過報告:宇都宮整骨院/鍼灸院

2018.06.26 | Category: 症状別

難聴の患者様の経過報告例をあげます。

上の図は、5月に通院され、1ヶ月経過後の聴力検査のグラフです。

この期間で6回の鍼灸治療を行いました。難聴の症状の他にも、耳のつまり感や耳鳴りなどの症状が出ており、症状がとてもお辛そうでした。

1ヶ月の治療後、左耳の聴力検査のグラフが40dB→20dBまで変化しました。

 

とても早く効果が出て、気分的にもとてもスッキリしたとおっしゃっていただきました。

当院では、耳の血流を良くするために、鍼灸治療を行い、耳だけではなく全身を見させていただき治療を行っております。

突発性難聴の治療は、最初の1ヶ月がとても大切と言われております。当院でも発症から1ヶ月以内に来ていただいた方の方が改善率は高く出ております。

しかし、1ヶ月経過してしまったからといって治らないかといえば、そうではありません。

諦めてしまえばそれ以上は治りませんが、希望を捨てずに当院を頼りにしてきていただく方が多く、こちらも頑張りたいと思っっております。

突発性難聴はとても難しいもので、病院に行ってももう治らないと言われた方はたくさんいらっしゃると思います。

当院で少しでも役に立てるのであればご協力させてください。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日