TEL

Blog記事一覧 > 症状別 > 宇都宮市の鍼灸院としてできること

宇都宮市の鍼灸院としてできること

2018.08.06 | Category: 症状別

宇都宮市の鍼灸院としてできること

 

当院は、2014年3月にあらまきはりきゅう整骨院として開院し、2016年に【宇都宮整骨院/鍼灸院】に名称変更し、今に至ります。

当初は健康保険を使う普通の整骨院でしたが、保険改訂などにより2016年に名称変更してからは、保険を扱わない実費のみの治療院になりました。(交通事故の自賠責保険のみ使用しております。)

なぜ、健康保険を使わなくなったのか?

と聞かれることがあります。健康保険では、治療範囲が決まっていますので、できることが決まっています。

実費治療では、治療範囲などの縛りもなく、自分の考える治療ができるので、効果も出しやすく、皆様の症状を少しでも早く改善したいとより思えるようにもなりました。

特に、当院は鍼灸治療が主な治療法で、来院される方の9割以上が鍼灸を受けていただいております。

鍼灸の良さですが、まず即効性と持続性がある治療法です。

治療が終わってすぐに効果が感じやすく、また良い状態が続きやすいです。急性的なものでも慢性的なものでも効果が出やすく、様々な症状に対応できております。

また、鍼灸というと痛そうなイメージをお持ちでしょう。

針をさしますので、全く無痛とはいかないまでも(ただ、ほぼ無痛です)、毛抜きで毛を抜いた時のような感覚がある程度です。当院で初めて受けられる方も多く、受けた後は、「こんなに痛くないなんて思わなかった」というお声をよくいただきます。針は注射針のようなものではなく、髪の毛ほどの細さのものですので、本当に細いです。

痛みの治療だけではなく、自律神経の調整なども得意としております。

特に当院では、【突発性難聴】【顔面神経麻痺】の二つの疾患に力を入れており、県内はもとより県外からも来院されております。この二つの症状は、ある患者様との出会いで力を入れるようになりました。ここでは割愛させていただきますが、本当に絶望されて当院にいらっしゃって、どうにかならないかという本気の気持ちが伝わり、そこから細かく勉強し、知識をつけて行きました。いまでは、この二つの疾患で来院される方半分くらいになります。

宇都宮には鍼灸院がたくさんあります。また、当院に来院される前に宇都宮から東京まで通院されていたという方もいらっしゃいます。当院院長は、仙台や六本木など、様々な治療院で修行し、様々な治療法に触れてきました。その中でも自分が良いと思ったものを取り入れて組み合わせたものが今の治療法となっておりますので、治療に自信を持って皆様に提供しております。

お体のことで何かお困りのことがありましたら、当院にご相談ください。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日