お電話からのお問合せ

脊柱管狭窄症

脊柱管狭窄症専門鍼灸

こんな症状でお悩みではないですか?

  • 脊柱管狭窄症と診断された
  • 長く歩くと足が痺れて痛い
  • 手術をしようか迷っている
  • 腰を伸ばそうとすると痛くて伸びない
  • 痛み止めの薬が全然効かない
  • 腰と足に痛みがある

これらの悩みがある場合、当院にできるだけ早くご相談ください!

 

 

 

 

他で治らない理由

脊柱管狭窄症は、病院ではレントゲンやMRIで診断されますが、痛み止めで経過観察または手術の2択になります。

脊柱管狭窄に対しての根本的な治療をしないと痛み止めの薬で痛みを止めるだけで、ずっと飲み続けないといけないです。

当院では根本的に施術を行い最短で根本改善に導きます!

 

脊柱管狭窄症の原因と症状

脊柱管狭窄症は、背骨の中にある脊髄を包んでいる脊柱管という管が何らかの原因で狭くなり神経を圧迫することで発症します。特に多い原因は加齢による骨の変形によるものが多く、50歳以上の方が発症する症状です。

症状としては、腰を剃ると痛みが出やすく、長く歩くことができないのが特徴です!

長く歩くと足に痛みや痺れが出てくるので、歩けなくなります。前かがみで休むことで再度歩けるようになるというのも脊柱管狭窄症の特徴です。

 

当院の治療法

当院では、腰の圧迫されている神経と骨の歪みに対しての施術を行います。

骨の変形は改善は難しいですが、周りの筋肉を緩めたり歪みをとったりすることで神経の圧迫が取れやすく、長く歩くことができるようになります!

鍼灸施術が効果的なので、鍼灸をメインに施術を行い、歪みとしびれや痛みを取ります。

 

宇都宮市で脊柱管狭窄症の施術実績がある宇都宮整骨院/鍼灸院にご相談ください!

 

料金表はこちら←クリック

メールでのお問い合わせ