TEL

仙腸関節炎について|宇都宮整骨院/鍼灸院

仙腸関節炎は、腰痛と同じような症状が出ます。

腰が痛くて医療機関に受診し腰痛と診断されたが、一向に良くならない。

仙腸関節について。

仙腸関節は骨盤の後方に位置し、お尻の真ん中にある関節です。あまり動かないと言われている関節ですが、とても大切な関節です。仙腸関節が何らかの原因により炎症が起こることにより、腰痛と似た症状が出てきます。

これは、仙腸関節炎が起こり、立ったり座ったりの動きが仙腸関節により支えられなくなることにより、腰にも負担がかかり腰痛と似たような症状が出てきます。

この場合は腰の治療をいくら行っても、仙腸関節炎が治らないと再び腰痛が出てきます。

また、仙腸関節炎はとても治りにくく、再発しやすい症状です。特に姿勢に関わってきますので、浅く腰掛ける座り方やずっと立ちっぱなしなどでは再発の原因となります。

 

当院の施術法

鍼灸×骨盤矯正×整体

当院独自の施術法である整体×鍼灸×矯正のコンビネーション施術により、仙腸関節炎を整体により固まったおしりの筋肉をほぐし、鍼灸で血流を良くして関節に血流をよくし、矯正で根本的に姿勢を直していきます。

※施術の副作用として、だるさや眠気などが一時的に出る場合がございます。

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日