TEL

Blog記事一覧 > 症状別 > 骨盤の重要性

骨盤の重要性

2016.12.29 | Category: 症状別

前回は首の重要性でしたが、本日は【骨盤】の重要性のついて。

 

骨盤は、上半身と下半身をつないでいる、屋台骨のような存在です。

 

この屋台骨がバランスを崩してしまうと、上半身と下半身のどちらのバランスも崩れてしまいます。

 

 

特に骨盤の影響を一番受けやすいのは、腰です。

腰痛の原因の中で一番可能性が高いものとして、骨盤の歪みや炎症が考えられます。

先日、当院にご来院された患者様で、20年前の交通事故で腰を打ち20年間痛みを我慢されていた方の

骨盤の歪みを調整し、骨盤の動きをよくする手技を行った結果、

その場で痛みが取れ、

『なんでこんなに痛くないの?ずっと痛みがあったものだから、痛くないのが逆におかしい(笑)』

とおっしゃっておりました。

この方は、腰痛の症状でずっとマッサージをしていたらしく、

筋肉に対しての治療しか行っておりませんでした。

 

この患者様のように、腰痛で問診や検査時に

骨盤が悪いという決定的なことがわかる場合は

腰ではなく骨盤にしか治療を行いません。

 

原因に対して治療をすることにより、

痛みが出ている箇所を治療しなくても改善することがとても多いです。

 

また、肩こりや背中の張りも骨盤が関係しています。

骨盤が前傾(前に倒れてしまっている状態)の時は、猫背になります。

これも、背中が丸くなっているからといって背中にばかり治療を行っても

改善するものではありません。

しっかりと骨盤と肩甲骨を治療しないといけませんね!!

 

足のむくみや冷え、婦人科系疾患にも関係する骨盤ですが、

無理にボキボキと骨を鳴らすような手技は関節や筋肉、神経までも傷つける可能性があるので、気をつけてください。

(熟練の先生であれば問題ないと思います。)

 

骨盤は、少しの歪みでしたら座り方や立ち方、寝方など

ご自身で歪みを改善することもできますので、鏡を見ながら

自分の姿勢がまっすぐか、キレイかどうか見てみてください。

こちらは参考までに。

 

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日