お電話からのお問合せ

椎間板ヘルニアの治療

椎間板ヘルニアの治療

椎間板ヘルニアの治療

椎間板ヘルニアの場合、腰痛は少なくおしりや足の痛みが強く、前かがみ動作がつらいという特徴があります。
椎間板ヘルニアの原因は様々ですが、老化や急激な運動による負担で骨盤や骨盤の関節である仙腸関節、殿部の筋肉のバランスが崩れると起こりやすいです。
当院の骨盤矯正や鍼灸では、これらの骨盤周辺のゆがみに対してアプローチしていきます。

当院の施術法

BMNコンビネーション施術

この3つの施術の特徴をそれぞれ生かし、椎間板ヘルニアに対して施術をして行きます。
ヘルニアは手術適応の場合もありますが、手術せずに様子を見ることが多いです。
当院では、手術を避けたい方、痛みどめの注射をしたが効果がなかった方、整骨院に何件も通ったが治らなかった方がいらしています。
当院の椎間板ヘルニア施術は完全予約制の自費施術となります。

※鍼灸施術は、終わった後にだるさや眠気など、一時的に副作用が出る場合がございます。
もし長引くようでしたら、ご連絡ください。

メールでのお問い合わせ