TEL

Blog記事一覧 > 症状別 > 不妊に影響を及ぼすもの 宇都宮整骨院/鍼灸院

不妊に影響を及ぼすもの 宇都宮整骨院/鍼灸院

2017.01.20 | Category: 症状別

本日は、不妊に影響を及ぼすもの。

 

 

まずは年齢です。

 

男性の場合は、毎日新しい精子を作っているため、年齢はあまり関係ないですが、

女性の場合は、生まれた時に卵巣内にすべての卵子が存在し、新たに作られることはありません!

 

加齢とともに卵子は少なくなり、質も低下していきます。

 

出生時200万個 ⇨ 思春期20万個 ⇨ 1日30〜40個ずつ減っていき

⇨37歳で大体2万5千個になると言われています。

 

卵子の老化や現象を止めるのは不可能ですが、卵子の質や子宮内の状態を良くすることは可能です!!

質が良ければ数が少なくても妊娠は可能です!

 

鍼灸治療では、卵や子宮内膜の質の向上を促す作用があります。

 

不妊治療を行っているがなかなか結果が出ない方、当院にご相談ください!!

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日