TEL

ホーム > Blog記事一覧 > 2018 1月の記事一覧

突発性難聴:宇都宮整骨院/鍼灸院

2018.01.15 | Category: 症状別

突発性難聴になりやすい5つのこと

 

①食事

 

食生活の乱れが、突発性難聴を引き起こす可能性があります。

食事の時間が不規則な場合、偏った食事など

 

②運動習慣

 

運動を全くしないと突発性難聴になる可能性が高くなります。

耳や首肩周りの血流が悪くなることにより、引き起こされます。

 

③飲酒

 

アルコール類も、あまり良くないです。

血流を促進させますが、覚めた時にとても冷えてしまいます。

 

④タバコ

 

タバコは、血管を縮める作用がありますので、血流が悪くなりやすいため、悪化する要因です。

 

⑤ストレス

 

ストレスもタバコと一緒で血流が悪くなりやすい要因です。

筋肉も硬くなりやすく、自律神経の乱れが起こり、突発性難聴の引き金になります。

 

これら5つの要因により、突発性難聴が引き起こされます。

全てに共通していることとして、

[血流]が悪くなる。

 

特に当院の考え方としては、首や肩周りの血流が悪くなると良くないという考えです。

耳に負傷がある場合は、首肩周りを血流を良くし、予防してください。

突発性難聴:宇都宮整骨院/鍼灸院

2018.01.12 | Category: 症状別

突発性難聴について

突発性難聴と言われる疾患は、耳の中でも[内耳]と言われる鼓膜の奥の空間の何らかの異常が原因と言われております。

特に[内耳循環障害説]が有力とされており、内耳への血液循環がうまくいかず、栄養されないために機能がうまくいかず、突発性難聴になってしまうというものです。

これらを引き起こす原因で考えられるのは、血栓や内耳の出血など、あとはストレスなどの精神的なものや肉体疲労などもあります。

 

突発性難聴になると改善までに時間がかかるため、その前に食い止めることも大切です。

これらの症状が出た場合は注意が必要です。

 

突発性難聴の前兆

●耳のつまり感がある

●聞こえが悪くなった

●耳鳴りが聞こえる

●耳の下や後ろあたりが痛む

●強いストレスを感じている

 

突発性難聴は、発症後2週間以内に何らかの治療を施すことにより、症状の改善する確率がとても高くなると言われております。また、発症前でも治療することで予防が可能となっております。

 

突発性難聴は急に聞こえが悪くなる症状でありますので、何か耳に異変が起きた場合は、当院にご相談ください。

また、時間が経ってしまった症状でも緩和することは可能です。諦めずにご相談ください。

本日から診療しております!

2018.01.04 | Category: 症状別

あけましておめでとうございます😄

今年も、宇都宮整骨院/鍼灸院と当院スタッフ共々、宜しくお願い致します。

 

本日から通常通り診療しております。

年末年始の疲れで出てしまった痛みや辛さ、怪我などはお早めにご相談ください!

当院へのアクセス情報

所在地〒321-0112 栃木県宇都宮市屋板町1085-1
駐車場8台あり
電話番号028-307-4563
予約予約優先制(電話予約)
休診日水曜午前・日曜・祝日