お電話からのお問合せ

新着情報

2022.12.13

🐯コロナ後遺症×鍼灸治療×宇都宮市🐯

【コロナ後遺症の定義】

新型コロナウイルスに感染後、回復したにも関わらず後遺症として様々な症状が現れます。

WHO(世界保健機関)では、2ヶ月以上続くもので、他の疾患による症状として説明がつかないものと定義されています。

引用(厚生労働省

 

症状としては、咳、倦怠感、呼吸困難(息苦しい)、熱、嗅覚・味覚障害、うつ傾向(やる気が出ない、だるい)、不眠などが多く、鍼灸治療で症状の改善が見込めるものが多いです。(嗅覚、味覚障害は治りにくいです。)

 

病院では、症状に対しての投薬になり、色々な症状があると薬の種類も増えてしまいます。

当院の鍼灸治療では、【腸免疫、自律神経】に着目し、経絡治療を行います。

経絡治療とは、ツボとツボをつなぐ経絡と呼ばれる流れがあり、経絡上に何か障害があると症状が出る。その障害を取ることで経絡の流れがよくなり、症状が取れる。という考え方です。難しいですね。ご来院された際にわかりやすく説明いたします。

コロナ後遺症と診断がなくても、コロナ感染後に不調が出た場合は後遺症の可能性が高いです。

当院の院長限定スタンダード施術(1回5000円、初診時カウンセリング料➕3000円)になります。

宇都宮市でコロナ後遺症でお悩みの場合は、当院へご相談ください!

料金はこちらクリック

メールでのお問い合わせ