お電話からのお問合せ

腰痛

2018.07.07

腰痛施術には、鍼灸と骨盤矯正の組み合わせがベスト!

腰痛施術

当院で一番多い症状は腰痛です。

肩こり、不眠、難聴、顔面神経麻痺、坐骨神経痛など、様々な症状の方がいらっしゃいますが、やはり腰痛が一番多いです。

腰痛は、分類分けすると、筋肉的なものと関節的なものに分けられます。

筋肉的なものだと、前かがみで痛い、後ろにそると痛い、捻ると痛いなど、その筋肉が損傷することで関連している動きに痛みが出ます。また、重苦しさ、重だるい痛みが出やすく、あまり鋭い指すような痛みなどは出ません。

関節的な症状だと、前かがみではあまり症状は出ることはなく、後ろに沿ったときやひねったときなどに出やすく、一瞬の強い痛みや鋭い痛みなどが出やすいです。

また、筋肉的な痛みでは、皮膚表面に損傷があることが多く、施術ポイントとしても表面にありますが、関節の痛みは筋肉の奥にありますので、施術も少し大変です。

当院では鍼灸施術をメインに行なっておりますので、損傷部位や損傷の深さにより針を刺す深さも変わってきます。

関節の場合は少し深く刺すので、針のツーンとした響が出ます。損傷部位にきちんと針先が当たると、その場で痛みが消え、皆様驚かれます。

また、鍼灸が苦手な方や怖くて嫌だという方には、骨盤矯正や関節矯正もあります。当院の矯正施術は、ボキボキなどはせず、ソフトで痛くない施術を行います。

先日も、当院に以前いらしていた方で車で1時間くらいの所に引っ越してしまいなかなか来れなかったらしく、久しぶりにきていただいた方がいました。その方は、2ヶ月前に腰痛が出たらしく、家の近くの鍼灸院に行ったがあまり改善せず、悩んでいたところ、当院のことを思い出していただき1時間かけて来院されたと言います。当院にきたときに腰痛を訴えていたのですが、問診や検査をしてみると、筋肉的な症状も関節的な症状もどちらの反応も出ていたので、両方に施術を行いました。見立て通り、1回で症状は改善し、驚かれていました。

治療院によっては、筋肉的な治療しかしない方も多いです。関節に原因があるものは筋肉だけ施術しても改善しません。しっかりと問診や検査でどこに原因があるのかを知らないといけません。

腰痛でお悩みの方、治療を受けているがなかなか改善せずに悩んでいる方、宇都宮整骨院/鍼灸院にご相談ください。

メールでのお問い合わせ